株式会社ゼロベータロゴ

カリスマキャバ嬢×昼職

HOME > カリスマキャバ嬢×昼職

カリスマキャバ嬢×昼職

2018/10/19

カリスマキャバ嬢と言えば、
今ならやはり愛沢えみりさんになるかと思いますが、

最近はよく、
名古屋のカリスマキャバ嬢 エンリケこと小川えりさんと、

大阪のカリスマキャバ嬢 進撃のノアさん

が、最近よくメディアにも取り上げられることが多く、
更にこの3名は本も出版しており、
数年前までは、ここまで水商売の女性がメディアに頻繁に出ることもなかったような気がします。
マツコデラックスの番組でも最近は夜の世界向けのビジネスにスポットが当たってたりと、
昼間の世界の人達からしても、夜の世界は興味のある対象なのでしょう。

今日もニュースアプリを見てたら、
進撃のノアさんの記事を見つけました。
まだ23歳にして年収2億円、、
https://web.smartnews.com/articles/f3zGFHxgeZT

ここまで成功しているのは一握り中の一握りでしょうが、私自身も関西生まれの人間なので、
関西弁バリバリのキャバ嬢の本音、というので興味深い記事でした。

結論的にカリスマキャバ嬢として何か特別なことをやっているかというとそうでもなく、
一言で言うと成功の所以はマメさ、に尽きるのでしょうか。

一人一人に対してコピペで営業メールや、
交流会やるので来てください、みたいなのをやってるビジネスマンは多いでしょうし、自分もそういう時はあります。

なかなか一人一人に対してここまでできるかというと大変です、
逆にそれを徹底しているから唯一無二の存在になっているのだなと。

この方が昼間の世界で営業したら同じように圧倒的に成果残しちゃうだろうなという気がします。
不動産にしても、保険にしても、
バリバリの営業力が求められる世界でも元ナイトワークの女性はあっという間に結果を残す人はうちのヒルコレからでも出てきています。

もちろん進撃のノアさんにとって、マメさ以外にも彼女にしかない魅力はあると思いますが、
いつか何かしらのきっかけでお会いしてみたいなと思いました。

昼職コレクション