株式会社ゼロベータロゴ

水商売を卒業する年齢について

HOME > 水商売を卒業する年齢について

水商売を卒業する年齢について

2018/09/23

弊社の昼職探し応援サイトのヒルコレに訪れるユーザーの年齢層ですが、

27歳から33歳辺りがボリュームゾーンで、
どなたも流石にアラサーになってキャバ嬢やってるってヤバいと思って、、
という方が多いです。

元々夜の求人サイトも運営しておりましたが、ざっくりお店を年齢別に分類すると、

18歳から20代前半 キャバクラ
20代後半から30代前半 姉キャバクラ(微熟女キャバクラ)
30代後半から 熟女キャバクラ

となり、
30代後半になって熟女呼ばわりされる前に卒業したい
と考える方は多いようです。

一方で、お金のために水商売をやっている方が大半で、
水商売の仕事が好きだからずっとやっていたい、という方は稀な印象です。

高校を卒業して、もしくは一旦就職して1年ぐらい働いたけど給料が安くて夜の世界へ、
というパターンの女性は10年ほどナイトワークを経験しています。
となると、軽く数千人、万を超える数の相手と接客をしていることになりますが、
その中で培われたコミュニケーションスキルは非常に高いと私は考えましたし、
実際にお会いする女性は総じて対面スキルが高いなぁと感心すらします。

知らず知らずうちにスキルを身につけていることに気がつかず、
むしろ夜の仕事をやっていたこと、職歴にブランクがあることにコンプレックスを感じており、
なかなか昼間の世界に自分で踏み込めないようです。

企業が候補者に求めるのはコミュニケーションスキル

圧倒的にコミュニケーションスキルの高い女性を採用してみたい企業様は是非ヒルコレにお問い合わせください。

またコミュニケーションなら自信あるんだけどなぁという女性もお気軽にヒルコレにご相談ください。

昼職コレクション