株式会社ゼロベータロゴ

ナンバーワンキャバ嬢の話

HOME > ナンバーワンキャバ嬢の話

ナンバーワンキャバ嬢の話

2019/02/01

本日昼職転職相談に来られた女性の話。

まだ19歳ながら、しっかりしているというか、
落ち着いている女性で、
持病の関係で北海道から東京に出てきましたという。

すすきののニュークラブで勤務していたころは、
すすきの界隈で最大手のニュークラブグループのとある店舗でナンバーワンだったそうです。

ちなみにすすきのではキャバクラはお触りありのいちゃキャバ的な部類で、
普通のキャバクラのことをニュークラブと言います。

18歳で高校を卒業してちょっとしてから水商売デビューしました、
ということなので、
実質1年も経っておらずでナンバーワンになった理由がどうしても聞きたく、

秘訣はシンプルにマメさ。

毎日お客さんに連絡していたし、
お客さんの誕生日に身銭を切ってプレゼントをしたりと、
過去にも上位ランキングに入るキャバ嬢の女性とお話しをしたことがありますが、
やっていることは皆さん同じ。

そんな彼女ですが、やりたいことは何でもやりたい、
とのことで、
水商売に関してはやり切った感があるようで、
将来起業に向けてスキルを身に付けたい、とのこと。

19歳ながらポテンシャルしか感じない人材で、
投資してくれる人がいたら募集してます!
とのことですので、ご興味がある方は仲介致しますので、
ご連絡ください。

昼職コレクション