株式会社ゼロベータロゴ

phone 03-6908-6388

結晶性知能と流動性知能

HOME > 結晶性知能と流動性知能

結晶性知能と流動性知能

2019/10/24

https://is.gd/RPwBFT

35歳転職限界説はよく言われます。

容姿や体力だけでなく、知性や魅力まで衰えていくような気がしてしまうと
考える人は多いようです。
実際、体力に関しては20代よりは落ちる感覚は私もあります。

そんな中で、
アメリカの心理学者が唱える
「結晶性知能」と「流動性知能」の話は初めて聞いた単語のため、
非常に興味を持ちました。

結晶性知能は、過去に蓄積した知識や判断力や技能を使って、日常生活に応用していく能力で、
60歳ぐらいまでは上昇していく能力らしいです。

普通に考えて知能が落ちていくのであれば、
加齢と共に仕事の能力が当然下がるのですが、
経験に裏打ちされた判断力が科学的に向上していくからこそ、
ビジネスマンとして円熟していく、
というのは納得感があります。

なので、
水商売でも風俗でもAVでも、
いろんな経験を積んでいるからこその判断力はそれぞれの強みになるはず
と思いますという話。

昼職コレクション